2007年11月16日

東南アジア


■もう普通のHでは気持ちよくなれない!■脂肪

... 2 バレーボール百識 『全日本女子チームの柳本昌一監督はかつて東南アジアの[ ]のナショナルチームの。 例えば、このような悩みはないでしょうか? ・体重には不満がないのに、お腹周りの脂肪がどうしても落ちない・・ ・お尻と太もものぜい肉が落ち ...


世界のヘンテコ迷信あれこれ

... 病気がちだったり、悪いことが続くと体に仏教用語の刺青を彫るのは東南アジア全域で行われています」(旅行作家の下川裕治氏) 日本では黒猫に横切られると縁起が悪いが、英国では一転して吉兆だ。 ...


主夫と涙

... 当時、政府は不足する米を、東南アジアから輸入したのです。輸入米は、国産米より等級が落ちるために、準内地米と呼ばれました。 こともあろうに、私のあだ名は『準内地米』でした。標準以下、と泣き虫を意味したのです。泣くからいじめられる。 ...


フィリピン 昔の方がましだった

... アメリカ そう なにがなんでもアメリカなんです お仕着せの歪んだ民主主義に惑わされ 東南アジアで一番進んでいると思い込んでいるようです フィリピン人の90%以上がカソリック これもスペインとバチカンが残した政策でしょう ベトナムの独立で ...


カルカッタ

... ジャカルタ→東南アジアで香辛料積み込み→初の東回り航路(中南米方面)を回って帰る・・・はずだったんですがっ! 太平洋でもろに向かい風の季節に当たっ ... ブログ名:Mono Memo | 2007/11/06 14:53 〔ガルシア〕905i まぁベイトはそれ以上のカルカッタ ...




posted by アジア最新事情 at 08:37 | TrackBack(0) | アジア最新事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。